2009年08月03日

JRTの去勢手術

去勢手術は いつにしようか、と考えている間にアッという間に一歳を過ぎてしまったアロマですが、先日、とうとう手術をしました。


かかりつけの病院では、オスの去勢手術は一泊ということも なかなか決断できなかった理由の一つです。

今まで一度もお泊りしたことがないアロマなので、すごく病院に迷惑をかけてしまうんじゃないかなぁとか、アロマがパニックを起こさないかなぁとか、いろいろと考えてしまって……

ちょうど 私と旦那さんとで交互に休みを取ることができて、3日連続で術後のアロマの側にいれる日ができたので、ここしかない、と病院に予約しました。



手術当日、朝の散歩もなし(外で拾い食いをするかもしれないのでたらーっ(汗))、朝ご飯もなしで、ずっとサークルに入れられていたアロマ、なにかいつもと違う雰囲気を察していたみたいで、ずっとおとなしい様子でした。


病院では、いつもの通り診察台の上で じたばた 暴れてしまったけど、手術を受けれる状態ということで 預けて帰りました。



アロマのいない一日は、なんだか寂しかったです。
ついつい、アロマのいない空っぽのサークルを見てしまいます。




病院嫌いなアロマ、病院においてけぼりで、大丈夫かなぁ?

おいてけぼりにした私のこと、嫌いになってたらどうしよう?

全身麻酔、大丈夫かなぁ?

帰ってきても、ぐったりしてたら、見ててつらいなぁ。

とか、いろいろ不安に思ってたのですが。



一晩あけて帰ってきたアロマは、とっても元気でしたexclamation


病院では、「もっと暴れるかと思っていたのに、いい子でしたよ」
と言われましたが。

家では、元気元気で、退院祝いに買ったおもちゃを、さっそく破壊してしまいましたあせあせ(飛び散る汗)


家の中でも走りまわりたくて うずうずしている様子。

とりあえず退院初日は、走らせずに安静にと気を使っていましたが、2日目には、家の中をひとりで走りまわってました。

サークルでは、へそ天で寝てるし。

おしっこも足をあげたまましてます。


ちょっと甘えっ子に拍車がかかったかなぁというくらいで、他はまったく変わらない いつものアロマです。

ただ、お尻からお腹にかけての毛が剃られて、つるっつるになっているのが、ちょっと痛々しい犬(泣)


当の本人のアロマは、涼しくて気持ちいいとか思ってるのかもしれませんが。


去勢後のお腹.jpg


抜糸は10日後の予定です。








































ニックネーム komana at 17:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
この記事へのトラックバックURL
http://a-thera.com/tb/1801377
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック
アセラAdClick