2008年12月11日

JRTは、服従訓練が嫌い?

ジャックラッセルテリアを飼っていると、
「飼うの大変なんでしょう?

だけど、とっても賢い犬種なんですってね」


と言われることがあるのですが…………



??

???


賢い犬種なら 飼い易いはずでは……?



ジャックラッセルテリアは……いえ、アロマの場合は、あまり賢いとは……顔(泣)



特に思うのが、しつけ教室の時。

だめっぷりが ひときわ 目立っているアロマです。

インストラクターにも、「遊び好きなジャックラッセルテリアですから、仕方がないですね」

と、慰めてもらうこと、多々。

ジャックラッセルテリアがもし小学生だったら、絶対授業中の邪魔者。

先生に、「廊下に立ってなさ〜い!」とか言われそうです。


飼い主がアロマに甘い、という原因も忘れてはいけませんがふらふら


こすもす.jpg

「廊下に立ってなさい」とか言われたら、喜んで運動場まで走って行って一人で遊んでいそうなアロマ。






他の方のブログを拝見したときにこんな記事をみつけました(勝手に要約します)。

ジャックラッセルテリアの集まりで、きつねのしっぽのようなものを使ってレースをさせる競技の練習会を行ったところ、

トップクラス(ばりばりの上級者)のJRTたちは、飼い主にとび蹴りをしたり、ギャンギャン吠えまくったり、リードを引っ張りっぱなしだったりと、しつけ教室に通う犬たちと比較すると、笑みがこぼれるほどのアホっぷり、やんちゃっぷりだったそうです。


しかし、レースをさせると、もちろん素晴らしい走りを見せるそうで……ダッシュ(走り出すさま)



犬種なりの特性や向き不向きというものがあるとしたら、ジャックラッセルテリアは、服従訓練に向いてないですねもうやだ〜(悲しい顔)


JRTの場合、アホな行動をするところが私は大好きだったりします。
腹が立つというよりも、飼い主を笑わせてくれる愛嬌があります。

あ、賢いJRTの飼い主様、JRTの悪口ばかり書いてすみません。

あくまでもアロマの場合ですので……



それでも、賢い犬になるために、がんばれアロマグッド(上向き矢印)
今週は、しつけ教室ピンク組の進級テストだがく〜(落胆した顔)

iziizi.jpg

期待されても 困るんだけど、と言っているようです。



にほんブログ村 犬ブログ ジャックラッセルテリアへ


ニックネーム komana at 15:28| Comment(0) | TrackBack(0) | しつけ教室 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
アセラAdClick